岡田会は、奈良県桜井市を拠点に、地域医療と介護サービスを提供しています。

文字サイズ

  • 標準
  • 大きい

HOME > 活動レポート

各施設での取り組みや活動の様子をご紹介しています。

季刊紙やまのべ46号

寒い冬が明けると、4月、5月でも夏日を記録するほど気候の変わりが早かったように思います。

今年度も4月より、新しく多くの職員が加わりました。よろしくお願いいたします。

本年度の第二弾となります季刊紙やまのべ46号が完成いたしました。下記PDFをクリック頂けますとご覧いただけます。

季刊紙やまのべ46号(3.53MB)

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、左のバナーよりダウンロードして閲覧ください。

やまのべグリーンヒルズ 4月デザートセレクト

 

  やまのべグリーンヒルズでは、4月 デザートセレクトを開催しました。

 今月は、『若鮎風 和菓子』をお楽しみいただきました。

 

 

      

 

  

  暑くなってきた今日に、さっぱりとした甘さを味わってもらい、おやつの

 ひと時をおくつろぎいただきました。

 

 

 

  次回の、デザートセレクトもお楽しみに~~☆

 

 

 

 

 

 

 

やまのべグリーンヒルズ 4月旨いもん祭

 

 満開のも散り、すっかり春らしくなり過ごしやすい日が続いております。

 

 

 やまのべグリーンヒルズでは今年度、初めての旨いもん祭を開催致しました

 今月は、『卯月旨いもん膳』をご用意しました。

 

 

 ☆メニュー☆

 桜御飯

 鰆の西京焼き

 炊き合わせ

 スナップエンドウの彩りサラダ

 すまし汁

  

 デザート…苺ムース

 

 

       

 

  

  春が旬の鰆。あっさりとしていますが、栄養価は満点です。

  また、桜御飯で少し前の満開の桜を思い出していただけたのではないでしょうか?

 

  そんな春の食材を沢山、召し上がっていただきました。

 

  

 

  次回、来月の旨いもん祭もお楽しみにしていて下さい!(^^)!

 

 

 

 

 

やまのべグリーンヒルズ 3月デザートセレクト

 

 やまのべグリーンヒルズ 三月のデザートセレクトは、春らしいをモチーフにしました。

 

 『桜のクッキー』『桜の浮島』そして、『桜豆腐』の中から、今回は、『桜の浮島』

 セレクトして頂きました。

 

      

 

 

  「浮島」とは…ご存知ですか?

 和菓子の一つで、最近では和菓子屋さんで見かけることも少なくなりました。

 別名「蒸しカステラ」とも呼ばれています。ややカステラに似た和菓子。しかしカステラと

 大きく異なるのが「材料」と「作り方」です。浮島は餡をベースとした和菓子です。

 

 食感はスフレケーキに似ていて、しっとりとして口どけが柔らかいです。また、バターなど

 の油脂を使っていないため、胃にもたれることはありません。

 

 そもそも、なぜ「浮島」と呼ばれているのでしょうか?

 名前の由来は、その形から来ています。

 蒸すと生地がポッコリと浮き上がり、その浮き上った部分が「水面にぽっかり浮かび漂う浮島」

 に見えるところから、名付けられたそうです。

 

 

 今回は、そんな 桜の浮島をお楽しみいただきました

 

 次回もお楽しみに~(*^_^*)

 

 

やまのべグリーンヒルズ 3月旨いもん祭

 

  やまのべグリーンヒルズでは、平成29年度最後の旨いもん祭を開催致しました。

 

  今月は『やまのべ 弥生御膳』です。

 

 【メニュー】

 ・梅ごはん

 ・太刀魚の木の芽味噌焼き

 ・ひじきと大豆の煮物

 ・いんげんの辛子醤油和え

 ・かき卵汁

 ・いちご羊羹

 

 

 

     

 

  彩りを意識して色鮮やかなグリーンや優しい桃色が春らしさを感じさせてくれる

『やまのべ 御膳』です。

 

 「太刀魚がふっくらと柔らかく木の芽味噌が爽やかで美味しかった」

 「梅もさっぱりして食べやすかった」

 「いちごが入った羊羹は珍しいな~美味しいゎ」と好評でした。

 

 一足早く、春を感じていただくことが出来ました♪

  

  来年度も、介護事業部と栄養課でいろいろな食レクレーションを考えていますので

 お楽しみに~★☆

 

 

Copyright (C) OKADAKAI.All Rights Reserved.