岡田会は、奈良県桜井市を拠点に、地域医療と介護サービスを提供しています。

文字サイズ

  • 標準
  • 大きい

HOME > 山の辺病院 > 看護部より

看護部より

看護の理念

「安全で安楽な信頼させる看護」必要な人が必要とする時、タイミングよく手助けできる看護を目指します!

看護部挨拶

  1. チーム全員が共通認識をもちアプローチしていくこと。
  2. 個々、患者さんのADL改善に必要な知識と技術と視点を習得すること。
  3. 患者さんに一番近い存在である看護師が、チームアプローチを展開する上で、マネージメント能力を発揮すること。

当院では急性期、慢性期に捉われず、チームで患者さんのもつ潜在能力を最大限に引き出せるように、日々看護の中に「リハ看護の目標」を取り入れ、効果的なリハビリテーション看護を提供しようと心がけています。
私たちは、医療という大きな枠の中で、看護の1分野であるリハビリテーションナースの確立を目指していますが、リハビリテーションナースとはこれまでの 看護技術だけで満足するのではなく、ADLのスペシャリストとして、患者さんを病棟生活の中で「できるADL」から「しているADL」にレベルアップさせることの出来るナースと考えています。
そして自分自身、専門職としてのリハビリテーションナースを目指し、後進の教育、育成にも力を注いでいます。
現在、やまのべリハビリセンターにおいては、医師やセラピストが、患者さんやご家族とともに、チームを組んで患者さんのADLの向上に力を合わせて協力する、このような体制づくりに取り組んでいます。

写真

山の辺病院

お問合わせ

TEL:0744-45-1199

FAX:0744-42-1320

住所

〒633-0081
奈良県桜井市草川60番地

  • 無料送迎バスのご案内
  • 山の辺病院歯科 公式サイト

Copyright (C) OKADAKAI.All Rights Reserved.